2008年11月02日

【阿部次郎略年譜】誕生〜10代の阿部次郎

1883(明治16)年


山形県上郷村(現在の松山町)に父・阿部富太郎と母・ゆきの次男として生まれる。


1896(明治29)年

(満13歳)

鶴岡の荘内中学校に入学。級友宮本和吉らと文学の交わりを結び、
哲学への志望を固める。


1898(明治31)年

(満15歳)

父の転任にともない山形中学校に転校。級友藤原正と親交を結ぶ。
内村鑑三や島崎藤村の著作に親しむ。


1990(明治33)年

(満17歳)

校長排斥を企て山形中学校から退学処分をうける。


1901(明治34)年

(満18歳)

1月東京の京北中学校に入学し、6月卒業。9月第一高等学校に入学。
校長は狩野亨吉。同級に岩波茂雄、 荻原藤吉(井泉水)らがいた。
トルストイや清沢満之の著作を読む。
posted by 青田三太郎 at 13:00| 宮城 ☀| 阿部次郎略年譜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。