2008年11月02日

【阿部次郎略年譜】40代の阿部次郎

1923(大正12)年


(満40歳)

10月帰国し、東北帝国大学に新設の法文学部美学講座の初代教授に就任。


1925(大正15/昭和元)年


(満42歳)

東北帝国大学評議員となる(昭和7年1月まで)。
芭蕉会を起こし、 山田孝雄、小宮豊隆、 土居光知、岡崎義恵らと
芭蕉連句の輪読を始める。


1931(昭和6)年


(満48歳)

6月『徳川時代の芸術と社会』(改造社)を出版。
posted by 青田三太郎 at 16:00| 宮城 ☀| 阿部次郎略年譜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。